胃カメラ・経鼻 体験記

Armeriaの宮原です。

 

今回は記録的に。

先日の人間ドッグで、胃カメラを経鼻で受けてきました。

 

実は、胃カメラ飲むの初めて🫣

以前の人間ドッグ(と言っても4年くらい前💦)では、

バリウムを飲む検査しかできない

(胃カメラは半年以上待ち💦)と言われ、パス。

 

産後、初めての人間ドッグでした。

やっぱり出産って、かなり身体を酷使してるんだな~と実感💦

 

胃カメラの話に戻します!😂🙏🏻

【経口】

〇メリット

・鎮静剤で寝ている間に検査が終わる(これは医療機関によって違うそうです】

〇デメリット

・検査後、運転ができない

・喉を通るので、鎮静剤があっても「オエッ」となる

・鎮静剤の副作用が出る場合がある

・管が10㎜

【経鼻】

〇メリット

・「オエッ」っとなるポイントは通らない✨

・検査後は20分経過後、すぐご飯もたべれちゃう♪

・検査後の運転OK!

・鎮静剤は使わないので、副作用なし

・管が5㎜

〇デメリット

・意識があるので、十二指腸の入り口辺りに空気を入れられる時に

 とてもお腹が張った感じがして、げっぷしたくなる(笑)

 

↑このメリット・デメリットは個人的見解も入っていますし、

 看護師さんから受けた説明もあります。

 

胃カメラ自体初めてだったので、どんな感じかな?

って思っていたのですが。

 

【時系列】

①経鼻の説明、鼻に管が入るかどうかのチェック

 ⇒この時に鼻腔が狭くて通らなければ、経口に切り替えられるそう。

②どっちの鼻がいいか聞かれて、どちらかの鼻の孔を選択。

③②で決めた鼻の穴に、ジェル状の麻酔を入れる。

④胃カメラのお部屋に移動して、唾液の出し方など説明あり

⑤実際にドクターがいらっしゃって、胃カメラ挿入開始!

⑥ゴックンして~と言われ、ゴックンしたら、オエッとなることもなくスムーズに入った!

⑦空気を入れて膨らましながらカメラで撮影していくので、

 その空気をげっぷで出さないように頑張る!

⑧最後の方は、かなりお腹が張る感じがあって、顔が歪む…

⑨終わって、管と空気が抜けていく(幸せ💕)

⑩ジェルが出てくるので、少し座って出てきたジェルを拭う。

⑪管を抜いてから20分後には、普通に歩けます!

 

という感じ✨

鼻から出てきたジェルが麻酔なので、

唇あたりまで少し麻痺した感じになります🤣

あとジェルが出終わるまでは、ティッシュ手放せません😂

 

周りには、経口で寝ている方がたくさんいましたが、

わたしはケロっとご飯を食べ、

とても早く帰ることができました😆

 

看護師さんいわく、

経口検査してた方が経鼻は勇気がいるみたいで、

なかなかできない人が多いよ~と言っていました。

初めての方は、経鼻がオススメ!

 

別のスタッフさんは、経口から経鼻に変えたけど、

わたした経鼻の方が楽です♪とも仰ってました😊

 

まぁ、これは本当に人それぞれの感覚があると思うので、

ある一人の体験記をとらえてくださいね(^_-)-☆

友だち追加
前の記事
大腸がん検診New!!